【冷凍食品】大阪王将「天津飯の具」を食べた感想

大阪王将「天津飯の具」は、大阪王将の人気メニュー「天津飯」を完全再現できる一品!

あの美味しさを自宅で食べられるなんて、感動ものです!

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングでも買えますので、ぜひ食べてみてください。

大阪王将「天津飯の具」の特徴

大阪王将「天津飯の具」は、大阪王将の人気メニュー「天津飯」の具を冷凍食品化したもの。

電子レンジか湯せんをするだけで、あの天津飯が自宅で簡単に再現できます。

正直なところ、僕は、餃子よりも天津飯の方が好きです。

フワフワの玉子と、濃厚なアンがたまりません!

ご飯をたいて、上に乗せるだけ。

夕食などに最適に一品ですね!

どこで買える?

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングで購入できます。

ぜひ食べてみてください!

作り方

電子レンジで調理する場合

凍ったままの「天津飯の具」を外袋から出し、1袋ずつ、内袋をあけずに蒸気噴出口が上になるように皿にのせ、電子レンジに入れて加熱してください。

「天津飯の具」の加熱時間(電子レンジ)
500W約5分
600W約4分30秒

湯せんで調理する場合

凍ったままの「天津飯の具」を外袋から出し、内袋のまま、沸騰したたっぷりのお湯に入れて、フタをせずに加熱してください。

「天津飯の具」の加熱時間(湯煎)

約7分

商品情報

製造業者

イートアンド株式会社(大阪王将)

サイズ・量

400g

栄養成分表示(カロリーなど)(200gあたり)

  • カロリー 192kcal
  • タンパク質 8.0g
  • 脂質 6.0g
  • 炭水化物 26.4g
  • 食塩相当量 3.6g

原材料名

玉子焼き(鶏卵、かに、野菜(ねぎ、たけのこ、にんじん)、しいたけ、砂糖、でん粉、植物油脂、食酢、チキンスープ、食塩、酵母エキス、かにエキス)(国内製造)、中華調味料(砂糖、オイスターソース、しょうゆ、還元水あめ、たん白加水分解物、食塩、植物油脂、畜肉エキス、魚介エキス)、こしょう/増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香辛料抽出物、(一部にかに、小麦、卵、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、りんごを含む)

商品に含まれるアレルギー物質

  • かに、小麦、卵、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、りんご