冷凍食品なら松屋の牛めしを自宅で食べられる!|牛丼を完全再現で実食した感想

牛丼って、外食で食べるものだと思っていませんか?

実は、冷凍食品を活用すれば、自宅でも簡単に&すぐに再現できてしまうのです。

今回ご紹介するのは、「松屋」の牛丼「牛めし」の冷凍食品版。

味は、皆さんご存知のあの味です。

賢く時短しながら、自宅でおいしく牛丼をいただきましょう!

すき家・牛丼の具の特徴

「松屋・牛めし」は、あの牛丼チェーン店「松屋」の牛丼の冷凍食品版です。

なんと、電子レンジか湯せんで、あの「松屋」の味が自宅ですぐに再現できてしまうのです。

冷凍庫に常備しておくと、忙しい皆さんの強い味方になってくれるハズです。

味は、もちろん「松屋」のあの味そのままです。

ぜひ試してみてくださいね。

どこで買える?

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングで購入できます。

作り方

電子レンジで作る方法と、湯せんで作る方法の2通りがあります。

電子レンジで作る場合

  1. 凍ったままの商品を、袋を開けずに、蒸気口がある面を上にして、耐熱皿に乗せて、電子レンジに入れます。。
  2. 500Wなら3分20秒、600Wなら3分加熱します。

湯せんで作る場合

  1. 鍋などに水を入れて、沸騰させます。
  2. 凍ったままの商品を鍋などに入れます。
  3. 5分間、湯せんします。

商品情報

製造業者

株式会社松屋フーズ

サイズ・量

135グラム

栄養成分表示(カロリーなど)(1袋・135gあたり)

  • カロリー 237kcal
  • タンパク質 12.2g
  • 脂質 16.0g
  • 炭水化物 9.4g
  • 食塩相当量 2.1g

原材料名

牛肉(オーストラリア産)、たまねぎ(国産)、醤油(小麦、大豆を含む)、白ワイン、砂糖、食塩、たまねぎエキス、ねぎエキス、酵母エキス、植物たん白加水分解物(小麦を含む)/酒精、着色料(カラメル1)、ph調整剤、香辛料抽出物

商品に含まれるアレルギー物質

小麦、牛肉、大豆

主な原材料の産地

  • 牛肉 オーストラリア