年に一度の Amazon Prime Day 開催中!

セブンイレブン「鶏むね肉とブロッコリー」はタンパク質が豊富で脂質が少ない冷凍食品!筋肉をつけたい方・身体を引き締めたい方に最適!

こんにちは!
冷食ライターのノビです。

当サイトでは
私が実食した300個以上の
冷食をご紹介しています!

セブンイレブンの冷凍食品「鶏むね肉とブロッコリー」は、マッチョ御用達の鶏肉とブロッコリーを詰め合わせた冷凍食品。

タンパク質が豊富で脂質が少ない2つの食材をミックスしています。

便利なのが、自然解凍で食べられる点。

冷凍のままお弁当箱に入れて会社に持っていけば、それだけで脂質が少ないランチの完成です!

ニチレイとセブンのコラボ商品なので、味もお墨付き。

本記事では、そんなセブンイレブンの「鶏むね肉とブロッコリー」を実食レポートします!

あわせて読みたい

セブンイレブンの冷凍食品をまとめました!

こちらの記事もぜひご覧ください!

セブンの「鶏むね肉とブロッコリー」の特徴

鶏胸肉とブロッコリーはマッチョ御用達の最強の組み合わせ!

セブンイレブンの冷凍食品「鶏むね肉とブロッコリー」のパッケージの写真

セブンイレブンの冷凍食品「鶏むね肉とブロッコリー」は、蒸した鶏肉とブロッコリーを冷凍させた商品。

鶏肉とブロッコリーは、タンパク質が豊富で、脂質が少ない食材です。

「脂肪をつけずに筋肉をつけたい」、そんな方に最適な組み合わせなんです!

筋トレに熱心なマッチョ御用達の組み合わせです!

自然解凍で食べられる!

セブンイレブンの冷凍食品「鶏むね肉とブロッコリー」の解凍前の状態(皿に盛った写真)

セブンイレブンの冷凍食品「鶏むね肉とブロッコリー」は、なんと、自然解凍で食べられます。

ですので、例えば、お弁当箱に冷凍のまま入れて会社に持っていけば、それだけでタンパク質が豊富で脂質が少ないランチの出来上がり♪

これは使えるっ!

お急ぎの時は、電子レンジ調理もOKです!

ニチレイとセブンがコラボした本気の冷凍食品

セブンイレブンの冷凍食品「鶏むね肉とブロッコリー」の解凍後の写真(皿に盛った写真)

セブンイレブンの「鶏むね肉とブロッコリー」は、実は、ニチレイとセブンがコラボした冷凍食品です。

タンパク質の多さや脂質の少なさばかりに話題がいきがちですが、ここ重要なポイント。

冷凍食品の最大手とコンビニの最大手がコラボした商品なんだから、マズイわけがないですよね?

会社名を見るだけで、安心できる冷凍食品なんです。

鶏肉はジューシー、ブロッコリーはシャキシャキ!

セブンイレブンの冷凍食品「鶏むね肉とブロッコリー」の鶏肉を箸で持ち上げている写真
けっこうデカイ

セブンイレブンの「鶏むね肉とブロッコリー」の鶏肉は、とってもジューシー!

鶏肉にありがちな「パサパサ感」がありません!

味付けもアッサリで、とても美味しいです。

セブンイレブンの冷凍食品「鶏むね肉とブロッコリー」のブロッコリーを箸で持ち上げている写真

セブンイレブンの「鶏むね肉とブロッコリー」のブロッコリーは、シャキシャキで歯応えがバツグン!

ほんのり甘みがあって、これまた美味しい!

さすが、ニチレイの冷凍食品です!

どこで買える?

セブンイレブンの冷凍食品「鶏むね肉とブロッコリー」の解凍前の状態(上から撮影した写真)

全国のセブンイレブンで購入できます。

冷凍食品の売り場にあります。

ぜひ食べてみてください!

作り方・調理方法

自然解凍で食べる

セブンイレブンの冷凍食品「鶏むね肉とブロッコリー」のパッケージ裏面の調理方法の説明の写真

セブンイレブンの冷凍食品「鶏むね肉とブロッコリー」は自然解凍で食べられます。

室温約20度で、約1時間30分、解凍してください。

電子レンジで加熱して食べる

セブンイレブンの冷凍食品「鶏むね肉とブロッコリー」を電子レンジで加熱している写真

セブンイレブンの冷凍食品「鶏むね肉とブロッコリー」は、電子レンジで加熱しても食べられます。

凍ったままの「鶏むね肉とブロッコリー」を袋から出し、ラップをかけて、電子レンジで加熱してください。

【冷凍食品】鶏むね肉とブロッコリー(セブンプレミアム)の加熱時間
ワット数1/2袋1袋
500W約1分40秒約2分50秒
600W約1分10秒約2分10秒

商品情報

セブンイレブンの冷凍食品「鶏むね肉とブロッコリー」のパッケージ裏面の写真

製造者

株式会社ニチレイフーズ

サイズ・量

200g

価格・値段

328円(税込355円)

栄養成分表示(カロリーなど)(1袋200gあたり)

  • カロリー 153kcal
  • タンパク質 29.8g
  • 脂質 1.6g
  • 炭水化物 5.4g
  • 食塩相当量 1.4g

原材料名

蒸し鶏(タイ製造)(鶏肉(むね)、食塩、香辛料)、ブロッコリー/加工でん粉、ポリリン酸Na、トレハロース、調味料(アミノ酸)、(一部に鶏肉を含む)

商品に含まれるアレルギー物質

鶏肉

罪悪感MAXだけど、美味しさもMAX!

私は冷たいまま食べる派です。

あなたはどっち派ですか!?

あわせて読みたい

セブンイレブンの冷凍食品をまとめました!

こちらの記事もぜひご覧ください!