ファミリーマートの冷凍食品「野菜とチキンのアヒージョ風」を食べた感想

こんにちは!
冷食ライターのノビです。

当サイトでは
私が実食した300個以上の
冷食をご紹介しています!

ファミマこと、ファミリーマートの冷凍食品が、実は意外とハイレベルで美味しいのをご存知ですか?

香取慎吾がCMをしている「お母さん食堂」というシリーズで展開していて、このシリーズが美味しいのです!

「野菜とチキンのアヒージョ風」は、チキン、じゃがいも、ブロッコリーのアヒージョ。

丸大食品が製造を担当する、おいしい冷凍食品です。

ファミマの冷凍食品、実はかなりの実力派です!

ぜひ食べてみてください!

あわせて読みたい

ファミマの冷凍食品をまとめました!

こちらの記事もぜひご覧ください!

ファミリーマート「野菜とチキンのアヒージョ風」の特徴

丸大食品が製造を担当するアヒージョの冷食

ファミリーマートの冷凍食品「野菜とチキンのアヒージョ風」のパッケージ写真

「野菜とチキンのアヒージョ風」は、ファミマこと、ファミリーマートの冷凍食品。

しかし、実は、製造はソーセージなどで有名な丸大食品が担当しているんです。

アヒージョの冷凍食品って、かなり珍しいですよね。

ファミマの冷食は、意外と珍しいラインナップが揃っていて、面白いんですよ♩

ニンニクのパンチがきいたアヒージョ

ファミリーマートの冷凍食品「野菜とチキンのアヒージョ風」の中身の写真

ファミマの冷凍食品「野菜とチキンのアヒージョ風」は、ニンニクのパンチがきいている点が最大の特徴。

コクがあって、美味しいです。

具材は、チキン、じゃがいも、ブロッコリー。

ボリュームもたっぷりなので、食べ応えがありますよ!

塩味は強め

ファミリーマートの冷凍食品「野菜とチキンのアヒージョ風」の拡大写真

ファミマの冷凍食品「野菜とチキンのアヒージョ風」は、塩味が強めにきいています。

正直、ちょっと塩辛いかなぁ〜という印象も受けました。

しかし、お酒のつまみにするなら、これくらいがちょうどいいのかもしれません。

電子レンジで簡単に調理できる

ファミリーマートの冷凍食品「野菜とチキンのアヒージョ風」の具材の写真

ファミリーマートの冷凍食品「野菜とチキンのアヒージョ風」は、電子レンジで加熱するだけで簡単に食べられます。

付属のトレーのまま加熱できるので、お皿が汚れることもありません。

忙しいサラリーマンや主婦の方にも最適な冷食なんです。

どこで買える?

ファミリーマートの冷凍食品「野菜とチキンのアヒージョ風」を上から撮影した写真

全国のファミリーマート(ファミマ)で購入できます。

ぜひ食べてみてください。

作り方

ファミリーマートの冷凍食品「野菜とチキンのアヒージョ風」のパッケージを開けている写真

ファミリーマートの冷凍食品「野菜とチキンのアヒージョ風」は、電子レンジで加熱するだけで簡単に食べられます。

まず、パッケージ表面の「OPEN」と書かれたところから、点線までフィルムを剥がします。

ファミリーマートの冷凍食品「野菜とチキンのアヒージョ風」を電子レンジで加熱している写真

以下の時間、電子レンジで温めてください。

ファミマの冷凍食品「野菜とチキンのアヒージョ風」の加熱時間
ワット数加熱時間
500W約3分10秒
600W約2分40秒
1600W約1分05秒

商品情報

ファミリーマートの冷凍食品「野菜とチキンのアヒージョ風」のパッケージ裏面の写真

製造者

丸大食品株式会社

サイズ・量

135グラム

価格・値段

288円(税込311円)

栄養成分表示(カロリーなど)(1食135gあたり)

  • カロリー 255kcal
  • タンパク質 15.6g
  • 脂質 15.0g
  • 炭水化物 15.5g
  • 食塩相当量 0.8g

原材料名

味付鶏肉(鶏肉、粉末調味料、その他)、じゃがいも加工品、ブロッコリー、植物油脂、ソース(植物油脂、食塩、ガーリックパウダー、フライドガーリック、その他/調味料(アミノ酸等)、加工デンプン、乳化剤、香料、(一部に小麦・卵・大豆・鶏肉を含む)

商品に含まれるアレルギー物質

小麦・卵・大豆・鶏肉

あわせて読みたい

低糖質で糖質制限ダイエットに最適な冷凍食品をまとめました!

こちらの記事もぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA