セブンイレブンの冷凍食品「関西風だし・鍋焼うどん」を食べた感想

最近、コンビニの冷凍食品が美味しく進化しています。

特に、セブンイレブンの冷食は美味しいものがたくさん!

「関西風だし・鍋焼うどん」は、あのキンレイとセブンがコラボした冷凍うどん。

あっさり味の醤油スープ、大きなお餅、出汁巻タマゴがまさに関西風。

体が温まるホッコリと美味しい逸品です。

ガスコンロで加熱するだけで簡単調理できる便利な一品。

IH調理器もOKです。

ぜひ食べてみてください!

関西風だし・鍋焼うどんの特徴

セブンイレブンの冷凍食品「関西風だし・鍋焼うどん」のパッケージ写真

「関西風だし・鍋焼うどん」は、セブンプレミアムの冷凍うどん。

そのまま火にかけて調理する「鍋焼きうどん」です。

手軽に調理できて、体が温まる鍋焼きうどん。

胃にも優しいので、病中病後にも最適です。

身近なセブンイレブンで買えて、いざという時に大活躍のメニューです。

「関西風だし・鍋焼うどん」はセブンプレミアムの冷凍うどん。温まりたい時や病中病後にも最適!

セブンイレブンの冷凍食品「関西風だし・鍋焼うどん」の完成イメージ写真

メーカーは、知る人ぞ知る「キンレイ」。

冷凍ラーメンや冷凍うどんに定評のある製造業者です。

そのキンレイとセブンのコラボなので、もうそれだけで美味しいのは間違いなし!

セブンイレブンの冷凍食品「関西風だし・鍋焼うどん」の麺をつまんでいる写真

特徴は、商品名の通り、「関西風」という点。

モチモチの麺に、あっさりした醤油ベースのダシ。

上品な味付けのスープがまさに関西風で、とても美味しいです。

セブンイレブンの冷凍食品「関西風だし・鍋焼うどん」のお餅の写真

そして、特徴的なのが、大きなお餅!

え? これ冷凍なの?

っていうくらい、とってもモチモチで美味しいですよ♩

セブンイレブンの冷凍食品「関西風だし・鍋焼うどん」の出汁巻たまごの写真

さらに嬉しいのが、関西風の出汁巻たまご。

アッサリとした味付けで、フワっとしてて、美味しいです。

「関西風」の魅力がたっぷり詰まった鍋焼きうどん、ぜひ食べてみて!

どこで買える?

セブンイレブンの冷凍食品「関西風だし・鍋焼うどん」の商品写真

全国のセブンイレブンで購入できます。

ぜひ食べてみてください。

作り方

セブンイレブンの冷凍食品「関西風だし・鍋焼うどん」の写真

セブンイレブンの冷凍食品「関西風だし・鍋焼うどん」は、ガスコンロで火をかけて調理します。

なお、IH調理器でも加熱可能です。

セブンイレブンの冷凍食品「関西風だし・鍋焼うどん」のフィルムを剥がした写真

まずはじめに、上のフィルムを剥がします。

セブンイレブンの冷凍食品「関西風だし・鍋焼うどん」の冷凍状態の写真

フィルムを剥がすと、冷凍状態の鍋焼きうどんが出てきます。

そのままの状態で、火にかけます。

セブンイレブンの冷凍食品「関西風だし・鍋焼うどん」をガスコンロで加熱している写真

最初は、弱火で3分ほど加熱します。(IHの場合は、500W以下の弱出力で加熱します。)

3分ほど経つと、徐々に全体が溶けてきます。

そうしたら、火力を強くします。

セブンイレブンの冷凍食品「関西風だし・鍋焼うどん」の完成写真

吹きこぼれに注意しながら、煮立つまで加熱します。

具までしっかり解凍されて、とても美味しく出来上がります♩

【冷凍食品】関西風だし・鍋焼うどん(セブンプレミアム)の加熱時間

ガスコンロまたはIH調理器で

弱火で3分
火力を上げて煮立つまで

商品情報

セブンイレブンの冷凍食品「関西風だし・鍋焼うどん」のパッケージ写真

製造業者

株式会社キンレイ

サイズ・量

588グラム

価格・値段

408円

栄養成分表示(カロリーなど)(1食・588gあたり)

  • カロリー 422kcal
  • タンパク質 15.6g
  • 脂質 5.3g
  • 炭水化物 77.9g
  • 食塩相当量 5.4g

原材料名

【つゆ】しょうゆ、いわし削りぶし、さば削りぶし、昆布、本みりん、鶏肉、食塩、砂糖、チキンエキス、ゼラチン、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル)

【めん】小麦粉、食塩/加工でん粉

【具】焼も地、玉子焼、味付け椎茸、味付け鶏肉、味付けほうれん草、ボイルえび、かまぼこ、きざみ揚げ、ねぎ/加工でん粉、豆腐用凝固剤、酸化防止剤(V.E)、着色料(トマト色素)、(一部に卵・小麦、えび、さば、大豆、鶏肉、ゼラチンを含む)

商品に含まれるアレルギー物質

卵・小麦、えび、さば、大豆、鶏肉、ゼラチン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA