コストコの冷凍食品「ニッスイ・シーフードミックス」を食べた感想

コストコの冷凍食品は、まとめ買いに最適な商品がたくさん!

「ニッスイ・シーフードミックス」は、いろいろな料理に使える冷凍食品のシーフード具材。

エビ、イカ、いたや貝のミックスです。

濃厚なシーフード味は、お好み焼き、ピラフ、炒め物などに最適。

本記事では、そんなコストコの冷凍食品「ニッスイ・シーフードミックス」をご紹介します!

コストコ「ニッスイ・シーフードミックス」の特徴

コストコの「ニッスイ・シーフードミックス」は、シーフードの具材がたっぷり入った冷凍食品。

えび、いか、いたや貝の3種類がたっぷり1kg入っています。

(パッケージ裏には800gと書いてあり、内容量は800gかもしれません・・・。)

コストコの「ニッスイ・シーフードミックス」はエビ、イカ、いたや貝がたっぷり入った冷凍シーフードミックス。

エビが40%、イカといたや貝が30%の割合で入っています。

エビはインド産、イカはチリ産、いたや貝は中国産です。

それぞれを1つずつ並べてみました。

比較的小さめのシーフード素材なので、いろいろな料理に使いやすいですね。

コストコの「ニッスイ・シーフードミックス」は小さめのシーフード素材で色々な料理に活用可能!

どこで買える?

コストコの店舗で買えますが、実は、楽天市場やYahooショッピングでも売っています。

ぜひ食べてみてください!

作り方

解凍の仕方がポイント

コストコのシーフードミックスは、事前に解凍せずに使うと、水分がたくさん出てきて、ベチョベチョになりがちです。

炒め物やピラフなど、ベチョベチョになるのが適さない料理に使う場合は、事前に解凍し、水分を取ってから使う方のがポイントです。

時間に余裕がある場合は、冷凍庫から冷蔵庫に移しておき、解凍しましょう。

急いでいる場合は、流水をかけて解凍しましょう。

解凍すると水分が多く出てくるので、捨てて使いましょう!

アレンジレシピは多数

シンプルなシーフードミックスなので、アレンジの仕方もアイデア次第です。

一番簡単なのは、バター炒めやチーズ炒めでしょう。

バターやチーズと一緒にフライパンで炒めるだけなので、とても簡単です。

お好み焼きの具として入れるのにも最適。

そのまま具として使えるので、とても便利ですね。

シーフードピラフの具として使うのもいいですね。

ご飯やケチャップと一緒に炒めて、ハーブやレモンなどを添えれば本格的に。

商品情報

製造業者

日本水産株式会社

サイズ・量

800グラム

栄養成分表示(カロリーなど)(100gあたり)

  • カロリー 58kcal
  • タンパク質 12.7g
  • 脂質 0.6g
  • 炭水化物 0.4g
  • 食塩相当量 0.5g

原材料名

えび、いか、いたや貝、食塩/調味料(アミノ酸等)

原産国

  • インド(えび)
  • チリ(いか)
  • 中国(いたや貝)

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA