ピカールの冷凍食品を溶けないように持ち帰りする方法【保冷バッグと保冷剤を活用しよう!】

おしゃれで美味しいフランス発の冷凍食品専門店「ピカール」。

ピカールの店頭に行くと、たくさんのカワイイ商品を実際に見て選ぶことができて、楽しいですよね!

しかし、心配なのが「持ち帰り」。

溶けてしまわないか、心配ですよね?

本記事では、ピカールの冷凍食品を溶けないように持ち帰る方法をご紹介します。

保冷バッグと保冷剤を用意しよう!

保冷バッグと保冷剤を店内で入手する

店内で保冷バッグを購入できる

冷凍食品の持ち帰りには保冷バッグが必須です。

ピカールの店内では、オリジナル保冷バッグが販売されています。

  • 折りたたみ保冷バッグ 580円(上記写真の左側のバッグ)
  • 大きな保冷バッグ 780円(上記写真の右側のバッグ)

オリジナルバッグには「Picard」のロゴ入り。

ピカールファンは必携ですね!

保冷バッグの内部

保冷バッグの内側には、銀色の保冷効果のあるシートが貼られています。

保冷剤を入れるネットも付いています。

店内ではドライアイスを無料配布

ピカールのお店では、商品を購入すると、無料でドライアイスを付けてくれます。

ただし、お店でもらえるドライアイスはビニール袋に入った小さいものです。

おそらく20分〜30分の持ち帰りが限度ではないでしょうか。

point

持ち帰り時間が20分〜30分程度なら、店内で保冷バッグを購入し、ドライアイスをもらおう!

保冷バッグと保冷剤を持参する

持ち帰りに20〜30分以上かかる場合には、強力な保冷剤を持参した方が良いです。

私は、キャンプ用の超強力保冷剤を持参しています。

これなら夏場や暖房のきいた電車も安心ですね♩

保冷剤を自宅から持参するためには、当然、保冷バッグも必要です。

事前に購入しておきましょう!

ちょうど良い大きさで、お値段もデザインも無難なキャプテンスタッグの保冷バッグ

キャンプメーカー「コールマン」は超高性能な保冷バッグを発売。イチオシです。

こんなかわいい猫のデザインの保冷バッグも!

point

持ち帰り時間が20分〜30分以上かかる場合は、強力な保冷剤を自宅で冷やし、保冷バッグに入れて、持参しましょう!

店頭ではビニール袋は配布しない

エコ意識の高いピカールはビニール袋を配布しない

エコ意識が高いピカールでは、店頭でのビニール袋の配布・販売は行っていません。

商品購入の際は、必ず、店内で保冷バッグを購入するか、持参する必要があります。

注意してください。

ピカールにはオシャレで美味しい冷凍食品がたくさん!

お買い物を楽しんでくださいねっ!

参考記事

ピカールが買えるお店をまとめました。

画像をクリックしてね!

参考記事

ぜひ食べたいピカールの冷凍食品をまとめました!

画像をクリックしてね!